腰がまがっている方へ


最近、どこで知ったのかわかりませんが、この腰のまがった方用のズボンの問い合わせが何件か来ます。
このズボンは7〜8年前、とある施設に入居している極度に腰と背中がまがっている男性かいて、その施設の方に相談され、工場と話して安価に上がるようにと作ったものです。
その後、ゴムの硬さや股上、履かせやすい、履きやすい等で素材を決めて生産ラインにのせて販売できるかどうかを検討して現在に至ります。工場には特許の取得を勧めましたが、そのまま放置状態になり、2年後、、別のメーカーが特許取得。
まぁ、比較しても違うのは明らか、50年近くズボン工場やブラウスメーカーにお客様の要望を伝えて作り上げてきたものは、そうそう真似はできないでしょうね。このズボン、毎年進化を続けつつ、今では工場の関係で巣鴨のお店にもおいてあります。もしも、、お困りなら一度穿いてみるのも悪くないですよ。

※猫背の方用にブラウスやベスト、ポロシャツも揃えてあります。




  • SALE


    只今店内、冬物在庫一掃、二割引SALE中‼
    一部除外品もあります。




  • 洗面盆


    30年以上前、先代の知り合いが「車窓から、、」など中国旅行コーディネートをしていた方と行く中国旅行にはまっていた時に見つけ、上海の工場まで足を伸ばし散々苦労して輸入した洗面盆。
    4000枚の木箱に入って送られてきてびっくりしたり、木箱の処理や傷物に追われながらも、木箱まで含めてあっという間に売り切りました。
    この読売新聞の夕刊の記事を書かれたお方は20年前だと2度目以後に輸入したものを買われたお客様だったようですね。
    2度目、3度目の輸入は柄指定してもその通りには送られず、柄数は相当なものでしたが、個人的に一枚ずつ大切に保管してあります。
    最近は中国も一軒に一枚あったこの鉄製のホーローからプラスチック製品に取って代わり、製造工場も一軒になってしまったようで、現在はこの一柄、でも用途は様々で色鮮やかさ、1200円で販売しています、貴重品ですよ〜。







  • 趣味的な、、


    取引先にたまたま三点だけあった手描きの暖簾。
    23000円でいかがですか?
    袢纏と法被の違いや説明書きが手描きで麻布に描かれています。




  • 初売りから3日目


    朝一番のお客様はご夫婦、巡り合った当店で昨年買い物をされたそうです。
    購入した商品を持ち帰ってお母様にプレゼントされたそうですが、あれから「初めて楽に着られるものがあった」と喜ばれたそうです。今日は2度目の来店、お母様へお正月のプレゼントだそうです。




  • 店舗・企業情報

    店名

    カトウ洋品店

    住所

    〒192-0071
    東京都八王子市八日町10-2

    TEL

    042-622-4741

    営業時間

    9:00~19:00(水曜日は17:00まで)

    定休日

    なし

    URL

    http://kato.tamaliver.jp/

    コメント

    いつもの日、いつもの時間を大切に、いつものおしゃれのお手伝い!
    →メールでお問い合わせ