ウエストゴムのズボン



今年から少しだけウエスト部分を変えてみました。

私はメンズのスラックスを買う時、最近股上が浅いのが気になって仕方ないのです。浅くても履き心地が良いものとそうでないものに別れますし、「まぁこんなもんか〜」と言って買ったスラックスは、最初は履きますが、そのうちにタンスの前に積まれてホコリをかぶってしまいます。それを見る度に後悔するのです。

ズボン、いわるゆるスラックスを選ぶには、まずちゃんと履いてみること。フィットルームが無いのにスラックスを売るなんてありえない。そこで、履き心地を確認してから購入するのが1番。

股上の深さやクリの部分はメーカー毎に違いますし、ゴムの硬さも素材の使い方、冬だと毛玉の多く出来るものや少ないもの、これは使う素材によってもかなり差が出てきますが、こう言ったことをお客様から聞き取り調査してきました。

そして、まずお客様の履いた時の立ち姿を観察、そこから少しづつスタイルの改良をメーカーと相談してきました。冬と夏の肌着の差もかなりありますので、その辺は気をつけながら。。

最近は肌着もかなり素材の良いものが多く出回り始めて来ていますし、カトウが15年ほど前から特約店としてスタートした、保温で有名な「ひだまり」肌着等をお薦めすると、厚着せずにサイズも変わることなく寒さを防げると喜ばれています。

スラックスはゴムの硬さもキモです。腰骨に当たると痛いし、かと言って伸びの悪いものはお腹がきついし、股上の深さとゴムの硬さも連動してくるので、これこそお客様の履いた感覚を聞くことが必要となってきます。「お尻がぶかついて格好が良くない」の会話から少しずつ変えながら新しい形のズボンができてきます。
現在のカトウのズボンは大方4〜5型。50代から履けるもの、70代以上で細身の方、太めの方、腰が曲がったり座りっぱなしの方用など、それぞれに合わせた型で対応できるようにしてあります。

ズボンを履いた時、「こんなもんで良いや」と言わずに、履き心地を気にするようにしてください。

それと、ウエストゴムのスラックス、最近はデザインも良く、バカにできませんよ〜!!




  • 夏日ですね




    今日は31度、なんと夏日です。
    こんな日はテンセル混紡のカットソー、汗ばんだ肌にまとわりつくことなく爽快に活動できます。
    Sから3Lまでサイズも色も写真の様に揃っています。

    先日、老健施設の販売に行き介護担当の職員さんと話してきました。要するに三軒でなぜ売上がこんなに違うのか、売る場所も入り口に近い場所が一番最初に目につくので、そういった関係もあることはあります、でもやはり店舗を持ち、日々様々なお客様に対応し、販売に従事している店舗とそうでない店舗の力の差は感じます。




  • 老人ホーム販売


    本日と明後日は連続でお呼ばれしているホームへ衣料品の販売に行きます。
    う〜ん、時間と器具の準備的にこの程度しかできないのが残念なんですが、もう少し買う楽しさを演出したいなと常々思っているところです。視覚障害者施設の販売は視覚に障害のある方々の施設なので、声で雰囲気を作るのです。。

    ただ、販売で常に思うのは同じ商品でも価格の違いや商品の良し悪しを見極めずに買われてしまう事もあります。時折クレームを耳にしますが、自社の販売している商品以外に関しては責任は取れませんよ〜。
    価格と数、長持ちかそうでないか、これ販売する側にとってはとても悩むところ。




  • 母の日



    知られて来たのか徐々にお客様がついてきた。
    「知らなかった、、」と言う声
    「いや、喜ばれた」という声
    やって良かったというのが感想です。


    昨日は多摩信用金庫の一階にオープンスペースが出来てそのセレモニーがありました。
    カザーナコーヒー、シトラ、そして八日町にはかごの屋とあずさ珈琲、コンビニが新しくオープンします。

    家と仕事場以外にお友達?ほかの誰か?と空き時間や休憩などの過ごせる場所ができてきて、古き良き時代を越してきた商店街も、新しい息吹で少し活気づいて来たような気がします。




  • 店舗・企業情報

    店名

    カトウ洋品店

    住所

    〒192-0071
    東京都八王子市八日町10-2

    TEL

    042-622-4741

    営業時間

    9:00~19:00(水曜日は17:00まで)

    定休日

    なし

    URL

    http://kato.tamaliver.jp/

    コメント

    いつもの日、いつもの時間を大切に、いつものおしゃれのお手伝い!
    →メールでお問い合わせ