久留米絣



久留米絣のもんぺ、最近見ないですよねー。でもこれ案外人気なんです。以前はアメリカから来る度に買いに来られたアメリカ在住の女性や、ロサンゼルスに住む家族の友人が欲しいとおばあちゃんがお土産に買いに来たり、神奈川の親類の近くに住んでいる陶芸家買いに来ていました。もちろん、趣味で農業をやっている女性や高齢者もお客様です。風通しがよく、シンプルな作り、久留米独特の風合いや柄も人気の原因でしょうか。綿100%で現在も久留米で作られています。色柄は豊富とはいきませんが、日本独特の形は若い方が穿いてもオシャレだなと思います。たまにはこういったものを試して見るのも良いのでは。

最近少ない綿100%の製品、確かにアイロンは面倒ですね。例えば、綿100%のTシャツを選ぶ際には、糸の縒りの強いもの、高撚糸、生地も固く感じ、価格は少し高めですが、縒りの強い生地は型崩れも少なく長く着られますよ。




  • 特別な注文


    腰がかなり曲がっている男性がいてスラックスに困っている、と老健施設から相談され、本数が欲しいから価格もあまり高くなくと言うことで8年ほど前に工場と相談して作ったのが現在の腰曲がりパンツ。
    最近はDラインと言う名前で別メーカーが作っていますが、始めたのはこれがきっかけになっています。それまでは特殊なものでありましたが、価格が高いと言うことで、カトウで考えた、、あ、、これから先はヒミツです。その後も幾つかの相談があり、特殊なパンツを制作してきています。ところが先月のこと、旦那さんから「カトウなら相談にのってくれると思う」と言ってやって来たお客さんがいました。話を聞くと、以前老健施設から相談されて企画したパンツでした。
    そのパンツはとある“事情”で一本だけ作って納品したもののボツになったものでした。“事情”は施設の考え方にもよるので仕方ないのですが、今回は施設の依頼ではなく、入居者の家族からの依頼なので納品することがおそらく可能なのだと考えています。当時制作した時のノウハウを元に、素材からお客様に選んでいただいて、現在使用している型紙を元に完成させていきます。価格も特殊加工を含めても2割増し程度で済みそうなので満足してもらえるのではないかと考えています。特殊な型を作らず、いまある型紙を多少変更するだけの対応なら価格も羽上がることはないと思っています。これがどう使われるか楽しみにですが製品かとなると中々難しいなとは思っています。ただ、工場にとっては技術の蓄積にはなりますので、そこからまた新しいアイデアが生まれるかも知れないと期待しています。何かお困りの事があれば、来店されてご相談ください、できることには対応いたします。




  • 秋もの入荷


    暑さも一段落、、とはいかず、鬱陶しい雨の夏からやっと暑さが戻りはじめてきましたね。

    さて、夏物セールの真っ只中ですが、秋物がボチボチと入り始めています。
    まだまだ暑い日が、いや残暑が続くとは思いますが、もう秋物が入りはじめています。
    価格的にはお手頃なものからですが、すでに売れ始めているのが驚きです。売っている方が驚いちゃいけないのかも知れません。
    色は秋色、素材は薄目なので色を先取りしましょうって感覚です。
    でも秋物はもう売れ始めています。





  • 秋もの


    八王子まつりも終わり、お盆も過ぎ、暑さもひとだんらくとはいかず、鬱陶しい雨の夏から暑さが戻りはじめてきましたね。

    さて、夏物セールの真っ只中ですが、秋物がボチボチと入り始めています。
    まだまだ暑い日が、いや残暑が続くとは思いますが、もう秋物が入りはじめています。
    価格的にはお手頃なものからですが、すでに売れ始めているのが驚きです。売っている方が驚いちゃいけないのかも知れません。
    色は秋色、素材は夏物、色を先取りしましょうって感覚です。




  • メーカーさんのお盆休み


    明日からメーカーさんがお盆休みだと言うことで、売って欲しいと電話が来ました。
    明後日には品物が出ると思います。お楽しみに。




  • 八王子まつり


    いよいよ明日から八王子まつりがスタートします。

    今年は市政百周年と言うこともあり、嗜好を凝らした行事が執り行われる様です。
    私の所属する八日町商店街では、甲州街道に面した西武信用金庫の駐車場をお借りして休憩所と実行委員会の協力でトイレを設置します。本来は商店街の店舗の出店を得たいのですが、みなさんそれなりに商売をやりながらのおまつりなので出店は難しく、露店商の協力を得ています。スタートは東京工科大学の研究室の先生と学生と商店街で連携して活性化を促す試みでスタートして四年、最近では少しずつ知られて来るようになりました。土曜日と日曜日の二日間、露店商以外には日本パンカツ協会と中央大学白門祭実行委員会の二店舗に加え、新たな店舗が出店します。スペースが狭いのでイスやテーブルにも限りはありますが、疲れた時の一服にご利用ください。また、急な授乳で困った時は最寄りのお店に相談してみてください。
    もしかするとフィットルームとか貸して貰えるかも、





  • 店舗・企業情報

    店名

    カトウ洋品店

    住所

    〒192-0071
    東京都八王子市八日町10-2

    TEL

    042-622-4741

    営業時間

    9:00~19:00(水曜日は17:00まで)

    定休日

    なし

    URL

    http://kato.tamaliver.jp/

    コメント

    いつもの日、いつもの時間を大切に、いつものおしゃれのお手伝い!
    →メールでお問い合わせ