お取り替えに関してのお願い


商品のお取り替えは時々あります。大抵は問題なくお取り替えをしますが、どうしても出来ないときはお断りをしています。今日は肌着の取り替えが一件あり、お断りをさせていただきました。
理由は開封後に着用したこと。肌着は開封したらお取り替えはできません、ましてやサイズを調べるために開封して着てしまったのなら尚更です。
サイズ交換はします、ただ着用されたものに関しては返品は受け付けません。
「じゃ捨てて」
「品物を捨てるなんてできません」
「ゴミ箱あるじゃない」
こんなやりとりが10分ほど、、
たまたま近くにいた別のお客様が同じ様な売り場の販売経験があった事でバックアップして下さいましたが、こういうグッドタイミングはなかなか無いですよね、、
返品、交換はできるだけ気持ち良くしていますが、やはり「できないものはできない」とお断りいたしております。
安いものじゃ無いだけに、商品を見ると気持ちが痛い。




  • 八日町 スクランブル交差点




    西隣りに「かごの屋とあずさ珈琲」東隣りにローソンが出来てからと言うもの、ここはどこ?
    賑やかになり、人通りも増えました。客層もなかなかのもので、駅前とは違う雰囲気になりました。
    「賑やかで明るくなったね」




  • チョモランマ8848


    寒くなりましたねー、チョモランマ、注文含めて何とか入荷しています。

    暖かさは科学的にも証明された世界最高峰グラスです。特にチョモランマは数も少なく出回っていないのでお早めに。




  • こだわりのスラックス




    ウール60% のスラックスが何とか2色入荷、それもMサイズはありません。
    同じ素材でウール100%は3色入荷しています。
    このスラックスは当社で約40年以上変わらることなく続けて来ました。機械織りでも日に何反織れるかと言うもので、この洗濯機で洗える製品は人気です。
    今年は当社と付き合っているスラックス工場も反物が数点入手することができず、他から回してもらった少ない生地でやっと作ったものです。大手メーカーも生地を減反してしまい、日本国内で生産されているものを探すのも一苦労です。今年は爆暖も作れず、綿混の他社製品を販売しています。
    綿混紡にこだわっていたせいか、紹介されるのは綿混紡のものばかり。こだわりの理由を説明して理解してもらえたのは嬉しいことです。
    年末は31日まで営業していますので、八日町に来た際には是非お寄りください。




  • 店舗・企業情報

    店名

    カトウ洋品店

    住所

    〒192-0071
    東京都八王子市八日町10-2

    TEL

    042-622-4741

    営業時間

    9:00~19:00(水曜日は17:00まで)

    定休日

    なし

    URL

    http://kato.tamaliver.jp/

    コメント

    いつもの日、いつもの時間を大切に、いつものおしゃれのお手伝い!
    →メールでお問い合わせ