秋物入荷はじまりました


中国地方の豪雨で被災され、いまだに傷の癒えない方も多くおられると思います。また九州、北海道も地震で被害を受けられこの1〰️2年は大変な損失を受けました。同じ日本に住む者として心が痛みます。

さて、そんな中でも立ち上がって頑張っておられる中小零細の工場もあり、カトウもやっと入荷が始まりました。




スラックスも生地が順次入荷してきたとの事で、今週末から仕上がって来るそうです。
他のメーカーの少し若めのスラックスは入荷していますが、年代が高めの方のものは一月ほど遅れています。ベストやブラウス、ニット関連は入荷が始まりましたので何とか敬老の日には間に合いそうです。
被災地の工場の為にも何とか頑張りたいと思います。
当然ながら時代の流れには逆らえず海外製品も扱ってはおりますが 、できることなら何とか最後まで日本製品を守って行きたいと思っている一人です。
TVでは連日のように体操会の不祥事を、しかし被災地の応援は復活するまではまだまだ道程は長いです、忘れないようにしたいものです。
そろそろ秋の訪れを感じています、寒くなる前になんとか電気が完全復活することを祈ります。





  • 敬老の日に向けて


    wool混紡ベスト 4800円〰️





  • 敬老の日に向けて


    残暑に加えて台風と外出の機会を天候に奪われていますが、これが過ぎ去ればもう秋なのかなと思ったりしています。

    敬老の日に向けて秋物が揃いはじめました‼️


    日本製のニットあれこれ

    日本製のちりめんニットの柄物あれこれ

    今年はかなり薄手のウールカットソーが便利だと思います。いくらなんでもこの暑さは続かないでしょう。
    夏が厳しい暑さだと気温が多少高くても、暑さに慣れた身体には肌寒さを感じますよね。そんな時に便利な薄手のウールカットソー、きっと力強い味方になると思います。
    健繊のひだまりも注文が早そうな気がしています。




  • 銀の鈴


    この数日、空模様も空気も秋を感じますね。あの酷暑が嘘のようです。

    今日はちりめんニットの秋物の入荷です。夏生地と比較すると少しだけ肉感的ですがカラーバリエーションは秋。

    ブラウスやカットソーのサイズはSからLLまであり、合言葉は“銀の鈴”

    日本製 税込3:500円~



    ポロシャツも前あきをふくめて入荷しました。



    #銀の鈴 #秋物 #日本製




  • 銀の鈴


    この数日、空模様も空気も秋を感じますね。あの酷暑が嘘のようです。

    今日はちりめんニットの秋物の入荷です。夏生地と比較すると少しだけ肉感的ですがカラーバリエーションは秋。

    今年はこのウール混紡のうすーい生地のTシャツ、少し肌寒いななんて日にはかなり便利。


    薄手からモヘアのニットベストも同時入荷、今年はマジックで名前を書いても滲まない名札も着けましたよ。配色も綺麗になっています。


    ウールベスト 税込3,500円~
    モヘアベスト 税込4,500円

    ブラウスやカットソーのサイズはSからLLまであり、合言葉は“銀の鈴”

    日本製 税込3:500円~



    #銀の鈴 #秋物 #日本製




  • 人気の日本製ecole


    ビニールに入ってるので少しわかりづらいですね。
    昨年から入荷している日本製あたたか素材のエコール、ソフトな肌触り、パステル調で3柄12色、フリーサイズとLLの2サイズ展開です。
    これかなりキテます、昨年安かったからと言って今年はいきなり8色揃えた豪傑奥様もおりますのでお早めに。。ピンク系がそろそろ色切れになりそうな気配です。








  • カシミア100%




    カシミア100%のセーターとカーディガンが入荷。
    おそらく、ではなくて大手の30%引きで販売しております。
    色柄、素材共に高級品です。




  • 暖かくなってきましたね


    春のベスト類がメーカーから送られ始めてきました。
    淡いピンク系のニットやベージュ系は春らしくてステキだなって思ってしまう。




  • 暖かくなってきましたね


    春のニット類がメーカーから送られ始めてきました。
    淡いピンク系のニットは顔色もキレイに見えてステキだなって思ってしまう。




  • 日本製へのこだわり



    「日本製のニットが減ってきて、、」と嘆くお客様がいます。「海外製品も随分と良くなってきていますよ」とは言うものの、「日本製が良い」とこだわる方が年配のお客様には多く見受けられます。
    海外製品とひと口に言ってもピンからキリまであるし、やはり値段。1000円の海外製品と10000円の海外製品が同じわけはないし。
    カトウは40年も付き合っていた問屋が商売を辞める時、その問屋が付き合っていた製造メーカーの全てを紹介してくれたお陰で販売価格も下げることができたのはお客様にはメリット。
    当初は「昨年と同じものが安い」と言うのを説明するのに「付き合っていた問屋が辞めてね、、」からスタートするので時間がかかりましたね。
    しかし、そんなメーカーも被災したり、経営難で徐々に減ってはきています。
    日本製は大切にしたいと思ってはいますが、なかなか難しいなと。
    写真は全て日本製、大阪と東北の製造メーカーさんです。「応援しましょう日本製」




  • 店舗・企業情報

    店名

    カトウ洋品店

    住所

    〒192-0071
    東京都八王子市八日町10-2

    TEL

    042-622-4741

    営業時間

    9:00~19:00(水曜日は17:00まで)

    定休日

    なし

    URL

    http://kato.tamaliver.jp/

    コメント

    いつもの日、いつもの時間を大切に、いつものおしゃれのお手伝い!
    →メールでお問い合わせ