旅立ちの衣装


東京も感染者が増えて困っちゃいますねぇ~ でも日々の消毒と手洗いにマスクとちゃんとやる事だけは
やっています。 早く梅雨明けと感染明けが来ることを祈りましょう。

さて今日はですね、お買い物に来た3人連れのお客様からの相談です。 カトウのお得意さんですが、最近
旅立ったそうで、旅立ちの衣装を買いに来たという事でした。
以前、他市のお客様の要望で棺桶に入れる洋服を届けたこともあって、それを元にお話をしました。

うちのお得意様ということで好みのものを揃えてお渡ししました。カトウで揃えたので良い感じで旅立てます
よとお客さまにお話をしましたが、いやカトウのマネキンとして旅立って貰えてうれしいですね。

ご冥福をお祈り申し上げます。








  • もう少しお待ちを、、


    なんとなく梅雨の終わりが近いのを天気予報を眺めから感じています。あれかマスクの営業が増えているのはご時世ですね。わたしもアップ写真にマスクが増えると「うち何屋だった?」なんて思ってしまいます。
    そこで、、やっと入荷が少しずつあるカットソーとインド綿、、、と新夏用マスク(笑)を

    写真は不足気味の日本製カットソーの大きなサイズです。価格帯は5.800円〜12.000までで、マテリアルは綿100や混紡素材のものまで揃っています。

    これは綿100素材でインド綿、他にも何点も入荷しています。
    これは古布を使ったショルダーバッグで5.980円

    最後にマスク、夏用ひんやり素材を使っています。
    私用も含めたデニム素材は、ひんやり素材で水に濡らすとひんやりする素材を使用しています。これは1.000円、全て税込み価格です。
    紳士用は全て自分で実験済みです。メッシュはなかなか涼しかったですね。ただ、サージカルマスクとは考え方が違いますし、感染予防と言うよりも飛沫防止、他人にうつさない、多少の感染防止には役立つかなと、、
    最近のこの状況下ではマスクがエチケットみたいな感覚です。これから気温も上がり、少しでも熱中症防予防には役立つのかなと考えています。いくら死亡率が低いとはいえ感染したくないし、感染させたくはないですよね。とは言え、日常必要なものは買いに出るし、ストレス解消で買い物にも出かけたい、、、
    そんな時のエチケットでしょうか。ついマスクを忘れて買い物に出ると「睨まれたり」する時もあります。
    なんだかイヤな世の中になってしまいました。
    ワクチン開発も世界中で行われています、いつか必ずや元の生活に戻れる事を信じて、今をしっかり生きて行きたいものですね。





  • 格闘中


    いや、今日はいい天気で気温も高くなりました。東京では感染者も増えてはいますが、紫外線が強くなる夏に向けて減少すれば良いなと淡い期待を抱く毎日です。
    インド綿製品はコロナの影響もあり入荷が止まっていて、それ以前に入荷したものが入っておりますが、量も少ないのが現状です。他にはメーカーの人員削減で関東撤退とか、継続が難しいからと、このタイミングで廃業とか嫌なニュースも入って来ています。ところがマスクに関しては、国内メーカーが参入しているので種類も数も増えてきていますが過剰にならないか心配。
    そんな中での紹介のマスクはこの2点。
    1つはメッシュマスク、肌に関しては心地よく角質を傷めにくい優しい繊維で作っています。呼吸も今までのものより数段楽です。ウィルスの防御については保証はできませんが、飛沫を防ぐと言う意味合いでは良いと思います。税込1,000円で販売中。色は白とブルー、ピンクの3色で、キッズ用も入荷しています。
    さてもう1点はマウスシールド、鼻と口から出される飛沫をある程度抑えられます。飲食店など接客を中心の店舗で使用が増えています。これは税込250円と手頃で入手可能です。他には冷感素材のものやレースのサージカルマスクカバー(白と黒)など様々なパターンでキッズ使用も増えています。





    しかし、忘れては行けないものは衣類ですね。そもそもうちは洋品店てすから、、

    これは日本製の天然藍灰汁発酵立てによる藍染の製品です。それぞれ27.000と2.5000です。藍染でなければもう少しお手頃でフルーツ染めなどもありますが、これがびっくりな人気商品なんです。んー、確かにお値段はね。
    カットソー関係は1.300円から上が藍染なので価格帯も幅がありますので、お気軽にお寄りいただきご覧になってください。
    なお、従業員は全員マスク着用でアルコール消毒など
    気を使いながら接客中です。私は毎朝クーラーをかける時にはシュッとカルモアスプレーを一吹きしています。とにかくこれが通常の生活にならず、以前の様に自由に移動がてきる、そんな社会になる事を今は夢見ています。





  • 夏のマスク




    観光のためのキャンペーンがどうなるのか、、ただ東京は感染者も増えたり、感染者の消息不明者がいるとか、なにやら危ない雰囲気になってきています。
    大きな対策、小さく行動、なんとしてもコロナの感染拡大を防いで早く以前の日本に戻りたいものです。

    そんな中、マスクについてあちこちのメーカーから“こんなの作りました、あんなの作りました”と連絡が入ります。
    販売するマスクはほぼ自分で使用します。
    そんな中でもメッシュは涼しい。ウレタンより通気性があるので、、ん?通気性があると言うことは、、、
    この話ですが、防ぐよりクシャミや咳が出た時の飛散防止の為にと言うことです。マウスシールドも直接の会話で多少は効果がありそうです。まだ続きそうなコロナ旋風ですが、お互いに感染しない、させない工夫をしながら生活をする以外にはないのかなと、、
    そんな生活にマスクで少しでも潤いを、、




  • 施設訪問の販売




    今日は施設へ出向いて訪問販売です。やはり蜜を避けるための買い物の仕方についてご苦労されているようです。売り手側もマスクにアルコール消毒とかなり気を使いながらの販売になりますが、夢中になると高齢の方も子どもたちと同じようになってしまわないかと不安にはなりますが、年に数度の楽しみなので、そこは上手に対応するしかないですね。まだこれから先も販売があるので、混雑を避けながら時間をかけて販売するほかはありません。さて、始まります。




  • 新作入荷


    コロナウィルスの感染拡大、なかなか収まりませんね。外出を控えるとは言いながら夜のまちから感染者が増えているのは少し心配です。わが町の商店街ではセール中ですが、感染には充分にしながらガラポンを日曜日まで継続中です。しかしながら天候も不順でコロナに加えて九州地方での水害には心を痛めているところです。コロナの収束と梅雨明けを切に願っております。特に九州地方での水害は昨年の高尾山近辺の水害に重ね合わせてしまい、被災された皆様には心からのエールを送らせていただきます。そんな中でも日本製のニット製品が入荷しております。藍染製品、果物で染めた製品などが入荷し、暗い気持ちを切り替えるお手伝いができればと思います。トンネルはもうすぐ抜けられると信じて前に進みます。




  • 店舗・企業情報

    店名

    カトウ洋品店

    住所

    〒192-0071
    東京都八王子市八日町10-2

    TEL

    042-622-4741

    営業時間

    9:00~19:00(水曜日は17:00まで)

    定休日

    なし

    URL

    http://kato.tamaliver.jp/

    コメント

    いつもの日、いつもの時間を大切に、いつものおしゃれのお手伝い!
    →メールでお問い合わせ